適度な運動は健康やアンチエイジングのために必要です。とはいえ大人になると日常に追われ、なかなか体を動かす機会がなくなってしまうもの。

そこでちょっと重い腰をあげて挑戦したくなる大人女性に人気のエクササイズをご紹介します。

非日常空間エクササイズで時間を忘れて没頭する

バイクエクササイズ

暗闇に輝くミラーボールの中、ハイテンポな音楽に身を委ねエアロバイクをひたすら漕ぐエクササイズです。その空間はまるでジムではなくてクラブのよう。

没頭感と高揚感が日々のストレスを解放してくれると人気を集めています。

エアロバイクは水泳やランと比べて消費カロリーは倍以上、汗の量も半端ないのでデトックス効果も絶大!

バイクエクササクズをもっと知りたい方はこちらの記事へ

エアリアルヨガ

空中に吊り下げられたハンモック状の布を使って様々なポーズを行うヨガです。

布を利用して空中で開脚したり、頭を下に逆さのポーズをとったりと、その感覚はまさに無重力!

かなり難易度が高く感じますが、布に包まれた体は地上で行うよりも伸びやすく、体がかたい人や運動神経に自信のない人でも難しいポーズに挑戦することができます。

トランポリンフィットネス

音楽とシンクロする照明とインストラクターの動きに合わせてトランポリンでジャンプするエクササイズです。

床の上と違い安定しないトランポリンマットで動き続けることで体幹がしっかり鍛えられます。

ジャンプは全身をしっかり使った有酸素運動なので、レッスン後は完全燃焼・開放感に包まれること間違いなしです。

エクササイズで思い切りストレス発散したい方に

ボクシングフィットネス

架空の敵を相手にパンチを繰り出して思い切りストレス発散!

ボクシングの基本練習をベースにしているため消費カロリーはかなりのもの。

パンチを繰り出す動きはウエストをひねる動作が入るのでくびれ効果も期待できます。

ボクシングフットネスをもっと知りたい方はこちらの記事へ

ズンバ

ラテン系の音楽を中心にヒップホップやロック、JPOPなどあらゆる音楽で行うダンスフィットネス。

通常のダンスレッスンと違うのは、振付を正確に踊るのではなくひたすらハッピーに踊り続けるのが目的だということ。

レッスンを終えた時にはテンションMAX、最高の開放感が味わえます。

ネイチャーパワーで自然を感じるエクササイズ

サップヨガ

人気のSAP(スタンドアップパドルボード)と定番のヨガを組み合わせたサップヨガ。

水面にサーフボードより少し大きめのSAP用のボードを浮かべ、その上でヨガを行うエクササイズです。

風を感じ太陽の光に包まれながらのエクササイズは、多忙な日々から切り離された最高に贅沢なリフレッシュタイム。

ゆらゆらと不安定な水上で行うため体幹が鍛えられるのもGOODです。

トレッキング

トレッキングは、本格的な登山はハードルが高いという方におすすめの山道ウォーキングです。

小鳥のさえずりや木々のさざめきに耳を澄ましながら山道を歩けば、街の喧騒を忘れ癒されることでしょう。

王道エクササイズをファッションと共に楽しむ

カーディオバー

カーディオバーは、バレエで使うレッスンバーを使って体幹トレーニングを行うハリウッドのセレブに人気のエクササイズです。

バレエの動きをベースに足を高くあげたり、深く曲げたり、体を大きく傾けたり。見た目は美しいポーズですが、普段は意識していなかった筋肉に効いているのがわかります。

続けることでバレリーナのような美しくしなやかな体が手に入ると話題です。

ポップピラティス

ピラティスの進化系であるポップピラティス。アップテンポの曲に合わせて行うため、強度の強い動きも楽しみながら行えます。

ハイセンスなウェアが多く、準備段階からわくわくできるのも魅力です。

ボルダリング

東京五輪の正式追加種目に選ばれ注目を集めるボルダリング。最近ではジムやアスレチックなどにもあり気軽に始められる場所が増えています。

パズルのピースを探すように考える要素も重要なため、攻略した時の達成感は他では味わえません。

また壁がカラフルで可愛いのでインスタ映えもバッチリです。

さいごに

エクササイズの時間はただの運動の時間ではなく「仕事をする私」「家族の一員としての私」から解き放たれ「本来の自分」に戻れる貴重な時でもあります。

気になるエクササイズが見つかったら、早速チャレンジしてみてはいかがでしょう。

思い切り体を動かし心を自由にすることで、明日のあなたはより魅力的になっているはずです。

Previous post 食べることと美肌のいい関係
Next post 年代別美肌に近づくための化粧水の選び方のポイント!