あなたの周りに笑顔が素敵な女性はいませんか?

もしかしたら、その女性は「美しい口元」の持ち主かもしれません。

美人の条件に「美しい口元」は外すことのできないパーツの1つです。

特に白くてきれいな歯は、女性なら誰でも憧れますよね。

とはいえ、お肌のようにメイクで隠すことができないため、歯の悩みを抱えている女性は少なくありません。

しかし、ちょっとした歯のメインテナンスを継続することで、今よりも確実にきれいな歯にすることができますよ。

この機会に、ぜひはじめてみてください。

歯のメインテナンスとは?

歯のメインテナンスは、お口の中を健康に保つための定期的な治療のことです。

歯磨きすることは、身だしなみの1つ。

毎日欠かさず、自宅でセルフケアを行っている方も多いですよね。

セルフケアとは自分でできる歯磨き、フロス、歯間ブラシやデンタルリンスのこと。

しかし、きれいに磨いたつもりでも、思いのほか細かい汚れが残っていることも。

そこで歯科医院で行われる、定期的なメインテナンスの併用をおすすめします。

「美しい口元=健康な歯を手に入れたい!」そんな方は、セルフケアとともに行うことで高い効果を実感できるはずです。

メインテナンスには歯科検診はもちろんクリーニング、歯茎の検査、ブラッシング指導などが含まれます。

  • 各種検査→虫歯、歯周病、歯茎、唾液など
  • クリーニング→専用の機材や薬剤を用いて徹底的に磨き上げる
  • ブラッシング指導→症状にあわせた正しいやり方でセルフケア向上の手助け

このような定期的なメインテナンスを取り入れることで、虫歯や歯周病などの病気の早期発見に繋がります。

またクリーニングで歯のくすみが取れると、お顔全体が明るくなったような印象にもなります。

歯のメインテナンスで得られる効果

定期的なメインテナンスを受けると、以下のようなメリットがたくさんあります。

  • 歯磨きの仕方を見直せる
  • 虫歯や歯周病の早期発見
  • 正しい知識の習得
  • きれいな口腔環境の維持
  • これから改善すべきポイントがわかる

お口の環境は、からだ全体だけでなくアンチエイジングにも密接に関係しています。

人が「目元、口元、肌」のなかで、いちばん老化を感じるのが「口元」。

そのため下がった歯茎、くすんだ歯は老けたように見られる要因の1つです。

そのためアンチエイジングを目指す方は、積極的にケアに取り組みたい部分です。

「私も白い歯になって、若々しく見られたい!」と思われる方は、定期的な歯のメインテナンスで美しい口元を手に入れましょう。

歯のメインテナンスにかかる費用

虫歯や歯周病の治療を目的としたメインテナンスは保険、美容や予防目的は保険外になります。

保険適用の場合、3000~4000円。

多くの場合、検査やレントゲンによる診断を行うため保険適用なります。

歯のメインテナンスを受ける頻度や時間

メインテナンスは治療を終了した後、3~6カ月に1回、30~60分程度。

できれば3ヶ月に1回をおすすめします

また状態によっては、1ヵ月に1度と提案される場合も。

通う頻度については、担当衛生士さんとよく相談し決めていきましょう。

まとめ:アンチエイジングを目指す女性に歯のメインテナンスは必要不可欠

美しい口元、とくに白くてきれいな歯を維持するためには、プロによる定期的なメインテナンスは必要不可欠です。

しかし歯科医院に頼るだけでは、その効果は半減してしまいます。

そのためプロによるメインテナンスは、セルフケアと同時に行うことで効果を最大限に発揮します。

まずは、ご自分のお口の状態について知ることからはじめてみましょう。

Previous post オシャレでちょっと上質なファッションとは
Next post 食べることと美肌のいい関係