美容成分の代表的存在である「コラーゲン」お肌や体に良い事は知っていても、具体的な働きや効果は意外と知られていないものです。コラーゲンの効果をしっかりと実感するためには、摂取方法がとても大切です。

今回は、コラーゲンを効果的に摂る方法と効果をまとめました。

コラーゲンを摂ることで期待ができる3つの効果

コラーゲンの効果は、美肌をつくるだけではありません。人間の体を作っているタンパク質のうち、約30%はコラーゲンで構成されています。コラーゲンが不足すれば、肌だけではなく体のさまざまな組織が弱くなります。

正しくコラーゲンを摂ることで期待ができる、3つの効果をご紹介します。

効果1:保湿効果がある

化粧品に配合されているコラーゲンは、「保湿成分」としての働きがあります。コラーゲンが配合されている製品を使うと、角質層に成分が浸透してバリア層の水分蒸発を防ぐことができます。

角質層が潤うことで、肌表面は柔らかく滑らかに整います。乾燥が原因の小ジワや表情ジワなどが目立ちにくくなる効果があります。

効果2:ハリ・弾力がUPする

肌のハリや弾力を決める皮膚の真皮層は、約70%がコラーゲンで構成されています。真皮内で生産されるコラーゲンは、年齢とともに減少していきます。

真皮のコラーゲンが不足すると、肌表面を支える機能が弱まりシワやたるみができやすくなります。コラーゲンの生産に必要な栄養素を摂ることで、体内のコラーゲン生産量を増やすことにつながります。

真皮のコラーゲン量が安定すれば、弾力がある若々しいお肌を保つことができるのです。

効果3:爪や髪・骨が丈夫になる

年齢とともに弱くなる髪や爪、骨もコラーゲンが含まれたタンパク質で構成されています。そのため、コラーゲンを正しく摂取することで爪が丈夫になったり、髪のハリやコシがよくなる効果が期待できます。

さらに、コラーゲンは骨を強化して骨折しにくい健康な体を作ってくれます。

効果的にコラーゲンを摂る方法 

コラーゲンのサプリメント画像

肌や体に大切なコラーゲン成分は、正しい摂り方をすることで効果を感じることができます。効果的で続けやすい、コラーゲンの摂取方法をご紹介していきます。

毎日のスキンケアで使う

コラーゲンは、肌に合わせたスキンケア製品で使う事がおすすめです。化粧品に配合できるコラーゲンの種類は多いので、ローションタイプからクリームタイプまで、さまざまなコラーゲン配合製品があります。

化粧水や美容液であれば、角質層に浸透して潤いで肌を柔らかくします。乳液やクリームで使用すれば、肌表面に潤いの膜を作り長時間水分の蒸発を防いでくれます。

自分の肌状態に合った製品で、朝晩使用するようにしましょう。

毎日の食事で補う

食事では、体内でコラーゲンを構成する成分である「アミノ酸」を摂る事が効果的です。さらに、コラーゲンの合成にはビタミンCが必要です。

アミノ酸とビタミンCを積極的に摂る事で、肌や体内のコラーゲン生成を促進する事ができます。コラーゲンは毎日代謝されてしまうため、栄養素は一度で摂取するのではなく続けることが大切です。

お手軽な方法としては、パウダーやドリンク、タブレットなどの自分好みのサプリメントで摂る事がおすすめです。

コラーゲンの効果で美肌を手に入れよう

このように、コラーゲンは美肌効果だけではなく、若々しく健康な体で過ごすために重要です。コラーゲンの摂取は、毎日続ける事が効果を出すための一番重要な方法です。

自分のスタイルに合った摂取方法を見つけて、毎日の美習慣を作っていきましょう。

リップをつける女性 Previous post 華やかで上品に見える「お呼ばれメイク」3つのポイントとメイク方法
Next post ダイエットの基本:どうして太るの?対策は?