コロナ渦になってから、ラグジュアリーな旅について変化がありました。従来なら高級ホテルに宿泊をしてリッチな気分に浸りつつ、人が集まるテーマパークで観光を楽しむ傾向がありましたが、最近は「密にならない」「自然にあふれている」「感染対策がしっかりしている」を重視した旅先を選ぶ傾向があるようですね。

大都会から離れた車で短時間で行ける田舎などを選ぶ方が多く、自然あふれる場所で旅行を楽しむという方が増えています。そして私たちがどのように楽しく過ごせてラグジュアリーな気分になれるかが、コロナ禍の旅の特徴ですね。

これからラグジュアリーな旅を楽しめる、おすすめの旅行先を関東編でご紹介します。

自然とアートが心地良い【箱根】

箱根は自然あふれる山だけでなく、オシャレな観光スポットや温泉などがあるので人気の観光地です。

自然やアートに触れられる美術館などもあり、情緒が磨かれて心がゆたかになりますよ。美しいヨーロッパの世界観を体感できる、メルヘンなテーマパーク「星のお王子さまミュージアム」もあります。

山に囲まれた中に佇むしっとりとした景観が幻想的な「芦ノ湖」。バックに富士山が見えるので記念撮影をすると映える写真が撮れますよ。オシャレな足湯カフェなどもあり、ほっこり温まりながらお茶をするのもおすすめです。

観光のあとは箱根温泉でゆったり身体を解きほぐすと、心も体もラグジュアリーな気分になります。

レトロな街並みに癒される【鎌倉】

鎌倉の夕日の海岸

鎌倉は山と海を両方楽しめる観光地です。寺社仏閣巡りをしながら、自分の心と向き合う時間を作れるのが贅沢なひととき。和と自然を心ゆくまで満喫することができます。

江の島に行く際はローカルな江ノ電で行くのがおすすめ。懐かしい雰囲気の車窓から見える自然に癒されます。たまには電車に揺られながら、のんびりとした時間を過ごすのもいいですね。

潮風に癒されながら江の島巡りをゆったり楽しんでください。本場のしらす丼やたこせんべいの美味しさに感動します。形がろうそくに似ている「江の島シーキャンドル」からは、富士山や伊豆半島を眺めることができ、爽快な気分を味わえますよ。

古都鎌倉のレトロな街並みに足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような優雅なひとときを過ごせます。

花や動物で心がゆたかに【栃木】

栃木は、自然と歴史が魅力的な観光地です。世界遺産に選ばれた「日光東照宮」は、昔の貴重な建造物があり、歴史を学ぶことができるので知識を得たいという方におすすめの旅先。

「鬼怒川温泉」「那須温泉」「塩原温泉」などの温泉が各エリアにあり、その土地の温泉の効能に癒されて、身も心もデトックスされます。多くの滝も鑑賞することができ、マイナスイオンのパワーをしっかりとキャッチできます。

大自然で動物と触れ合える「那須動物王国」は、雨の日でも安心な屋内施設。雄大な敷地内で動物たちと遊んだり、バーベキューをしてアウトドアを満喫できます。

四季折々の花が咲き誇る「あしかがフラワーパーク」は、美しい可憐な花に見惚れてしまいます。8つのテーマパークに分けられており、お花や植物をたっぷり堪能できます。中でも大藤の藤棚が有名で、神秘的な紫に風情ある趣を感じられるでしょう。

ダイナミックな自然に出会える【静岡】

誰もが一度は登りたい富士山がある静岡県。季節や時間によって色んな表情を持っているので、その季節ならではの景観を楽しめます。夕焼けが赤く色づいた「紅富士」、富士山の山頂に太陽が重なる「ダイヤモンド富士」、湖に映る「逆さ富士」などの絶景を見ると、自分の心が浄化されるような清々しい気持ちになりますよ。

険しい山道を歩くのは体力がいりますが、登り切った達成感はなんともいえない高揚感をもたらせてくれます。

山だけでなく、熱海の海では高級リゾート地のようなリッチな気分を味わえます。新鮮な海の幸を豪快にいただいてください。

「富士サファリパーク」では、ドライブをしながらサバンナで生きるライオンやキリンなどを間近でみることができます。迫力のある動物が目の前に現れるのは刺激的な経験ですね。

まとめ

コロナ禍でのラグジュアリーな旅に大切なのは、心をゆたかにできる場所を選ぶことです。海や山などの大自然に身も心もゆだねることでリフレッシュができ、自分自身を高められるのでラグジュアリーあふれる旅を体感できます。ぜひ関東の自然あふれる場所で楽しんでください。

エアロバイクをこぐ女性 Previous post エンタメ系フィットネスの最高峰・バイクエクササイズでHAPPYにカラダを整えよう
美肌の女性 Next post 大人のダイエットは痩せても老けたらダメ!老けないダイエットのコツ