普段皆さんは、何を基準にファンデーションを選んでいますか?じつは、正しいファンデーションの選び方には2つのポイントがあります。選ぶときのポイントを知ることで、自分にぴったりのファンデーションを見つけることができるのです。

さっそく、自分に合ったファンデーションの選び方のポイントを見ていきましょう。

自分に合ったファンデーションの選び方は?

色々な種類のファンデーション

ファンデーションの選び方は、肌色と肌質に合わせることが大切です。ファンデーションを購入するときは、この2つのポイントをしっかりと考慮して選ぶようにしましょう。肌色に合っていないファンデーションは、厚塗りに仕上がり年齢が上に見えます。また、肌質を考慮せずに選んでしまえば、メイク崩れの原因になります。

綺麗なベースメイクを長持ちさせるためにも、肌色と肌質に合わせて選ぶことが重要なのです。次の章では、ファンデーションの色の合わせ方を詳しく解説していきます。

ファンデーションの選び方のポイント1:色を合わせる

ファンデーションの色選び

ファンデーションは、肌に溶け込むような色を選ぶことで素肌が綺麗に見えます。メイクアップのゴールは、メイク製品が主役ではなくあくまでも「お顔」。肌色と違うファンデーションをつけていては、肌の美しさではなくファンデーションの厚塗り具合ばかりが目立ってしまうのです。

ファンデーションで、気になる箇所は隠しつつ、素肌を均一で美しく見せるような色を選ぶようにしましょう。

正しいファンデーションの色合わせ

肌色に合うファンデーションを選ぶ時、フェイスラインで色チェックをするようにしましょう。頬の中央から首の繋がりにかけて、ファンデーションで1本線を引くように塗ります。頬、首の両方に馴染むカラーであれば自分の肌色に合うファンデーションと言えるでしょう。

色がくっきり見えすぎたり、黄色やピンクっぽく浮いて見える時は、違う色を試しましょう。

ファンデーションの選び方のポイント2:肌質を考慮する

肌を触る女性

ファンデーションは色合わせの他に、肌質を考慮して選ぶことも大切です。乾燥肌なのか脂性肌なのかで、相性の良いファンデーションの形状が異なるからです。元々の肌質に違いもありますが、多くの人は季節や気温で肌質が変わります。

次の章では、肌質や季節ごとのおすすめのファンデーションをご紹介していきます。

おすすめのファンデーション:乾燥肌

リキッドファンデーション

乾燥がお悩みの人は、リキッドファンデーションを選びましょう。リキッドタイプであれば、水分が含まれてできているため、ツヤが出て保湿効果も高いです。美容液成分が配合されている製品も多く、日中の乾燥だけでなく肌自体の保湿力アップも期待できるでしょう。

おすすめのファンデーション:脂性肌

コンパクトのファンデーション

脂性肌の人は、クッションファンデーションやジェルファンデーションがおすすめです。ファンデーションに余計な油分が配合されていないので、サラッとしていて使い心地が軽いことが特徴です。つけた後は皮脂を吸着し、日中のテカリを防ぐ効果も期待できます。

おすすめのファンデーション春〜夏

パウダーファンデーション

春から夏にかけては、パウダーファンデーションを取り入れてみましょう。紫外線が強くなり、汗ばむ季節です。携帯ができるパウダータイプは、塗り直せるので紫外線予防にもなります。またパウダータイプは、皮脂や汗をかく季節でも顔のベタつきを抑えてくれます。

おすすめのファンデーション秋〜冬

リキッドファンデーション

秋から冬は、お肌が乾燥しやすい季節です。リキッドファンデーションか、保湿成分が配合されたクッションファンデーションを選ぶと良いでしょう。ポイントは、日中の肌乾燥を防げる「保湿成分」配合であることです。

ヒアルロン酸やグリセリン、セラミドなどの肌に馴染みやすく保湿効果がある成分が配合されたファンデーションがおすすめです。

ファンデーションを正しく選んで肌美人になりましょう

このように、ファンデーションの選び方は、肌色や肌質を考慮することが重要です。自分にぴったり合ったファンデーションは、素肌そのものを綺麗にみせてくれます。肌が綺麗に仕上がることで、自分に自信がつき毎日がより充実して過ごせるようになるでしょう。

さっそく、自分に合ったファンデーションを探してみましょう。

Previous post 石鹸シャンプーの効果とは?ナチュラルで美しい髪を育てる方法
ビタミンC Next post 気になる美容成分「ビタミンC」の3つの効果と効果的な摂り方とは?