若者や子供の行事として定着してきたハロウィン。

大人の女性であってもハロウィン気分を味わいたいものですよね。今年は、大人の女性も楽しめるハロウィンパーティーを自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか?

そこで今回はハロウィンパーティーで使える上質なテーブルコーディネート術をご紹介します。


テーマカラーは3色以内でまとめる

ガラスの器とブラックのテーブルナプキン、オレンジ色のバラを使ったテーブルコーディネート

大人のハロウィンを意識するなら、シックなダークカラーでまとめるのがポイント

こちらのコーディネート黒とオレンジ、ガラス食器の透明カラーで表現しています。

全体を3色でまとめるように意識するとエレガントに仕上がります。

黒のテーブルクロスにボルドーのテーブルナプキンを添え、カトラリーや小物をゴールドやシルバーでアクセントをつけるなど…。

食器は普段から使える白などのシンプルなものでも、メインカラーメインの3色が決まっていれば上質な仕上がりになりますよ。


派手な色は料理に取り入れる

ハロウィンに欠かせない紫色やオレンジ黄色系の色は、お料理に挿し色として取り入れるとよりおしゃれに…。

紫玉ねぎや紫キャベツ、カボチャ、ズッキーニなどを使って演出してみましょう。

お料理をお出しした時にハロウィーンの雰囲気が完成されるのも上質なパーティーならでは。

紫色やオレンジのテーブルアイテムは、他のパーティーであまり使えないという使いにくい点でも、お料理に取り入れるのがベターです。


花と植物でテーブルに実りの秋を

カボチャや秋の花を使ったテーブルコーディネート

ハロウィンの時期になると、カボチャやゴーストの置物などが店先に並びます。

ハロウィンらしくてとても可愛いらしいですが、大人のハロウィンパーティーは、本物の植物と秋のお花でテーブルを彩りましょう。

秋の実りのイメージで、カボチャや観賞用トウガラシ、フォックスフェイスなどの植物をテーブルにデコレーションします。

また、色の濃い秋のお花はハロウィンのテーブルコーディネートには欠かせないアイテム。

こちらでは白と赤紫のピンポンマムを中心に、緑の実が可愛らしいヒペリカムや赤紫のケイトウなどでアレンジしています。

秋らしさを表現するには、丸みのあるピンポンマムやダリアなどの秋色のお花、実のついた枝物・野ばらやサンキライを用いるのがオススメ。

実りの秋を感じさせるアレンジになります。


テーブルコーディネートは高低差を意識

高さのあるLEDキャンドルを中心に、カボチャや秋の植物を使ってまとめたテーブルコーディネート

食器などを配置するときは、高低差を作るようにするとテーブル内に動きが出て自然とオシャレな印象になります。

高低差を作るときのポイントは

・食器は大・小2枚重ねる

・テーブルナプキンを三角に折って立てておく

・花瓶、キャンドル、グラスで高さをつける

全体が平坦にならないように、「低い」と「高い」を組み合わせながらテーブルを演出します。

ハロウィン仕様にカボチャなどを並べると、全体的に平坦になりがち。

高さの違うLEDキャンドルや、少し高さのあるフラワーベースなどを一緒に飾るとこなれた印象になりますよ。


食器やテーブルアイテムは温かみのあるものを

木製カッティングボードや鋳物の鍋に盛り付けられた温かみのある料理

カジュアルなハロウィンパーティーなら、食器やテーブルアイテムの素材に配慮しましょう。

秋のテーブルには、ウッディやウール素材、鋳物のアイテムと相性抜群

木製のカッティングボードは、チーズやパンお肉などをのせたりと使い勝手がよく、ハロウィンの雰囲気にもマッチします。

ウール素材のコースターやランチョンマットなども、コーディネートの一部に取り入れるだけでも深まる秋を感じさせますね。

また、ストウブの鍋やスキレットもオススメ。鋳物鍋でそのまま出された食事は温かみがあり、ハロウィンの季節にはぴったりです。


上質なテーブルコーディネートで秋を楽しむ

大人のハロウィンパーティーでは、今回のポイントを意識したテーブルコーディネートで差をつけてみましょう。

ハロウィンのキャラクターを使わず、全体の雰囲気をハロウィン仕様にすることに挑戦してみてください。

秋を感じさせるテーブルコーディネートは、パーティーのお料理やお酒をさらに美味しく演出させてくれるはずです!

Previous post 同僚女性に必ず喜ばれるギフトは?プチギフトや誕生日におすすめ
閉じる

メールマガジン登録

毎月新しいラグジュアリー情報を更新しているラグナでは、メールで最新情報をお届けしています。ご登録はこちらから。

    skincare60
    skincare60