国内の中でも温暖な気候に恵まれている大分県。寒い冬に訪れるのにぴったりな旅行先です。海に面しており、魅力あふれる場所が豊富にあります。四季折々の景観と、温泉でじっくり身体の芯から癒されるラグジュアリーな旅をお楽しみください。

ユニークな温泉地を楽しめる「 別府地獄めぐり 」

温泉の湧出量が日本一の大分県の別府温泉。「別府地獄めぐり」は、ユニークな温泉を観光できるスポットです。コバルトブルーの湯色が神秘的な「海地獄」、カバやワニがいる「鬼山地獄」、足湯が楽しめる「かまど地獄」、熱帯魚がいる「白池地獄」、インパクト絶大な赤湯の「血の池地獄」、迫力満点な間決泉が見られる「竜巻地獄」があります。地獄という名前とは裏腹にワクワク楽しめる観光地です。

美肌効果に浸れる「ひょうたん温泉」

冬旅の最大の魅力は、身も心もほっこり温まれる温泉です。美肌力がアップすると言われている「ひょうたん温泉」は、歴史深い日帰り温泉施設です。リンス泉と言われるくらい保湿力が抜群なので、しっとりすべすべに肌に。まずは浴衣を着て砂場で汗をかいて、身体をデトックスさせてから温泉へ入るのがおすすめ。塩分が強い泉質なので、身体の疲れを癒すのにぴったりです。ユニークなひょうたんの形のお風呂や、滝湯、岩風呂もあり、湯巡りをたっぷり楽しめます。じんわり身体の芯から温まり、ラグジュアリーな気分を味わってください。

夕日が織りなす情景に出会える「真玉海岸」

大分県は九州の東側に位置するので、海の水平線に沈みゆく夕日を見るのには絶好のスポットです。その中でも「真玉海岸」では、夕日と千潟が織りなす美しい情景に出会えます。アンニュイな気分になる冬にぴったりな光景です。息をのむほど幻想的な景観に酔いしれてください。

冬にしか見られない神秘的な 「鶴見岳」

別府にある「鶴見岳」は、ロープウェイで山頂まで登ると街全体を見渡すことができる贅沢な場所。冬にしか見られない雪景色は、一面白銀の世界観が広がっています。露氷と呼ばれる現象で、木々の枝がキラキラ光る神秘的な光景が見どころです。

ラグジュアリー感あふれる「十文字原展望台」

「十文字原展望台」は、山の上の展望台から別府の街並みの他、別府湾、国東半島などを眺められます。特に冬の空気は澄んでいるので思いっきりリフレッシュできます。夜は街全体を見下ろすと煌めくイルミネーションのようで、ラグジュアリーな景観を味わえる贅沢なスポットです。

まとめ

寒い冬だからこそ、心身ともに温まれる観光地がおすすめです。大分県は身も心もラグジュアリーな気分になれる温泉地や、冬ならではの絶景を眺められるスポットなどがたくさんあるので、上質な旅をお楽しみください。

Previous post 大人のハロウィンパーティー 上質なテーブルコーディネートとは?
秋のファッション Next post 秋冬はカラーアイテムで差をつけよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる

メールマガジン登録

毎月新しいラグジュアリー情報を更新しているラグナでは、メールで最新情報をお届けしています。ご登録はこちらから。

    skincare60
    skincare60