年齢に負けない肌へ導いて

顔に手をあてる女性

30代になると20代では感じなかった肌トラブルに悩むことが増えてくるでしょう。もしいつものスキンケアで不十分だと感じるなら、週に数回「スペシャルケア」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回は30代におすすめしたい、美肌へ導くスペシャルケアを3つご紹介します。ぜひ参考にして、年齢に負けない若々しさを感じる肌を目指しましょう。

30代におすすめしたい2つのスペシャルケア

乳液と手

スペシャルケアとは、その名のとおり毎日行うケアではなく、週に2〜3回だけ行うスポット的なケアのことです。

普段のケアだけではうるおい不足を感じたり、ゴワつきやくすみを感じたりするなら、スペシャルケアをプラスすることをおすすめします。

30代におすすめの方法を2つご紹介するのでぜひ参考にして今度に取り入れてみてください。

1.価格が少し高めで高機能なフェイスマスクでパックする

フェイスパックをする女性

30代になるとデイリーケアとしてフェイスマスクを使っている方は多いでしょうが、おそらく毎日使えるよう、価格帯が低めのものを使っているのではないでしょうか。

もちろんプチプラのものでも肌質に合っていれば効果は期待できますが、価格が少し高めで高機能なフェイスマスクもスペシャルケアとして取り入れるとさらなる美肌を目指せるでしょう。

ランコムやSK-IIなど、いわゆるデパコスと呼ばれるメーカーのフェイスパックは、1枚あたり3,000〜5,000円ほどするものもあり、価格が高いぶん独自成分や希少な成分がたっぷりと配合されてます。

たるみが気になるならハリを与えてくれるものを、乾燥が気になるなら保湿重視のものを、というイメージで、肌悩み合わせた高機能なフェイスパックをスペシャルケアとして取り入れてみてください。

2.洗い流すフェイスパックやフェイスマスク

パックを塗る女性

洗い流すタイプのフェイスパックやフェイスマスクも、スペシャルケアとしてよく取り入れられるものの一つです。

クレンジング・洗顔後に顔へ塗り、5〜10分ほど置いてから洗い流すと、肌にうるおいやハリなどを与えてくれます。

塗ってから少し時間を置くことで、肌の角層まで美容成分が届きやすくなるのが洗い流すフェイスパック、フェイスマスクのメリットです。

スクラブ入りのものなら、スクラブが肌に触れることで不要な角質もオフできますので、角質のたまりや肌のゴワつきに悩んでいる方におすすめできます。

30代からはいつものスキンケアにプラスワンしてみて(まとめ)

年齢による肌トラブルは誰もが感じるものであり、普段のスキンケアだけではケアしきれない場合は多いものです。

乾燥やくすみ、ゴワつきなど気になる肌トラブルを頻繁に感じるようになったら、ぜひいつものケアにスペシャルケアをプラスしてみてください。

Previous post コロナ禍でも楽しめるラグジュアリーな旅(香川県編)
髪に触れる女性 Next post パサつきダメージに負けない!リバースケアでさらに美しくなめらかな髪へ
閉じる

メールマガジン登録

毎月新しいラグジュアリー情報を更新しているラグナでは、メールで最新情報をお届けしています。ご登録はこちらから。

    skincare60
    skincare60