そろそろステイケーションにも慣れて、自分なりのコロナ禍の楽しみ方を見つけられた頃なのではないでしょうか。気分転換にお散歩をしてみたり、運動をしたりするなど、日常生活に変化を取り入れることでストレス解消になります。

「それでも気分が上がらない!」という時は、心安らぐラグジュアリーな旅へ出かけましょう。夏のおすすめの旅先は沖縄。爽快感を感じられる青い空と、ふんわりと優しい風に包まれて上質な気分を味わえます。今回は夏の沖縄ならではのラグジュアリーな旅をご紹介します。

神々が宿る「久高島」

「久高島」は沖縄の離島にあります。古くから「神の島」と呼ばれて、大切に守られてきました。大自然をたっぷり感じられて、神秘的なパワーもしっかりチャージできます。島内は8㎞ほどなので、サイクリングをしながら聖地を巡るのがおすすめです。島は集落となっていて、レトロな家屋が並んでいます。最も長い砂浜がある「ウパーマ浜」は、幸せを呼び寄せるという星の砂が見られます。島の北端にある「カベール岬」は、1本道が果てしなく続いており、清々しい景観から元気をもらえる場所です。「ロマンスロード」では、ブルーとエメラルドのコントラストが美しい海をダイナミックに感じられ、ラグジュアリーな気分で満たされます。

のんびりラグジュアリーに過ごせる「石垣島」

南国リゾートとして有名な「石垣島」は、豊かな自然の中でラグジュアリーな体験をできます。ビーチでのんびり過ごしたい方には、「フサキビーチ」や「石垣島サンセットビーチ」などあります。そして穴場スポットとして、「大浜海岸」がおすすめ。波音に癒されたり、ヤドカリに出会ったり、しっとりと上質な時間を楽しめます。「名蔵湾」では、サンセットタイムに合わせてカヌーができます。夕暮れ時のアンニュイな雰囲気に酔いしれてください。「吹通川」は、「縁結びの滝」と言われるパワースポットがあります。亜熱帯のジャングルの景観も楽しみつつ満喫しましょう。

たくさんのビューティースポットに出会える「竹富島」

「竹富島」は島全体がテーマパークのようなリゾート地です。「水牛車」で琉球らしい町並みを巡るのがおすすめ。水牛の愛らしい姿にほっこり癒されます。「なごみ塔」からは、赤煉瓦の家屋が立ち並ぶ景色を見渡せます。「西桟橋」は、海と太陽のコントラストが絶妙な、夕日のビューティースポットです。「コンドイビーチ」は、良質な砂が広がっているので安全に泳げます。エメラルグリーンの海の中で魚たちと出会い、ラグジュアリーな気分で満たされてください。

まとめ

ラグジュアリーな気分に浸りながら旅を楽しめる沖縄。離島ならプライベートビーチで、自分たちだけの時間もたっぷり満喫できます。大自然に包まれて過ごすひとときは、心身ともにデトックス。コロナ禍を癒してくれる旅にぴったりの場所です。





Previous post メイクのお悩み解決!「マスクのメイク崩れ」を防ぐコツとメイク方法
Next post 上質な睡眠へ導く!寝る前におすすめの飲み物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる

メールマガジン登録

毎月新しいラグジュアリー情報を更新しているラグナでは、メールで最新情報をお届けしています。ご登録はこちらから。

    skincare60
    skincare60