春の沖縄は、本州に比べて暖かい気候なので、とても快適な観光地巡りを楽しめます。本州ではあちらこちらで春の花が彩る季節ですが、沖縄では潮風香る海開きのシーズンです。3月〜4月にかけて行われるため、夏を先取り出来ちゃうのが魅力的。代表的なビーチは、万座ビーチ、エメラルドビーチ、残波ビーチなどがあります。今回は、それぞれのビーチで体感できる、ラグジュアリーな沖縄旅をご紹介します。

万座毛の景観を見渡せる万座ビーチ

万座ビーチは、恩納村にある人気リゾートビーチです。環境省から「快水浴場百選」の特選に選ばれるくらいの最高ランクの美しさで、透明度の高い海が人々の心を魅了します。なめらかな砂質なので、素足で歩くと心地良くて、ラグジュアリーなひと時を楽しめます。

ビーチの正面には、観光スポットの万座毛が見渡せます。高さ20m以上のサンゴ礁が隆起した断崖絶壁があり、天然記念物に指定されている植物群が広がる雄大な景色に癒されます。

海水浴を楽しめるのはもちろんのこと、海上アスレチックやカヌーなどのマリンスポーツも充実。大型カタマランヨットでのクルーズでは、ダイナミックな万座毛を海の上から一望できるので、ラグジュアリーな体感が叶えられちゃいます。

ラグジュアリーな海散歩ができるエメラルドビーチ

エメラルドビーチは、思わず見惚れてしまうほどの色彩を放つ、エメラルドグリーンとコバルトブルーの海に包まれています。沖縄でも珍しい礁湖内にあるビーチで、こちらも「快水浴場百選」に選ばれています。

沖縄の海の美しさをダイナミックに感じられる海の遊歩道では、水平線に浮かぶ島々を眺めながらゆったりラグジュアリーなお散歩を楽しめます。

ビーチは「眺めの砂」「憩いの砂」「遊びの砂」に分かれていて、「眺めの砂」では伊江島タチューを眺められて贅沢な気分を味わえます。「憩いの砂」や「遊びの砂」は、海で泳いでみたり、ベンチでのんびり過ごしたり、贅沢なバケーションを過ごせますよ。

空と海のコントラストがラグジュアリーな残波ビーチ

残砂ビーチは読谷村にあり、壮大なスケールの景観を一望できる観光スポットとして有名です。ビーチだけでなく、灯台や公園もあり、幅広い世代の方にお楽しみいただけます。灯台は高さ31mで、映える写真が撮れるスポットとして人気です。灯台を登ってみると、天気が良い日は神秘的な島々を見渡せて、心地よい潮風に包まれながらリラックスできますよ。

「残砂岬いこいの広場」では、バーベキューや、キャンピングカーでの宿泊もあり、海に囲まれながらアウトドアを体感できます。また、ヤギと触れ合うこともでき、自然や動物と共に過ごせる一体感を味わえますよ。

そして夕方になると、東シナ海に沈む綺麗な夕日を眺められます。空と海のコントラストがアンニュイな雰囲気を演出してくれるので、贅沢な瞬間を心のシャッターにおさめておきましょう。

まとめ

ラグジュアリーな海の美しさに触れられる沖縄旅をご紹介しました。沖縄ならではの透明度の高い海の美しさや、大自然を間近で感じられるのが魅力的です。ラグジュアリーな沖縄ビーチ旅を堪能して、心身ともにデトックスさせちゃいましょう。

桃の花やひなあられが置かれたテーブル Previous post ひな祭りのテーブルコーディネート!大人エレガントなテーブルのポイントとは?
花粉症のイメージ Next post 花粉シーズンのスキンケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

閉じる

メールマガジン登録

毎月新しいラグジュアリー情報を更新しているラグナでは、メールで最新情報をお届けしています。ご登録はこちらから。

    skincare60
    skincare60